ジェイック|Jaicの評判はどうなのか?悪い口コミなど検証!

ジェイック|Jaicの評判はどうなのか?悪い口コミなど検証!

ジェイック|Jaicの評判

 

 

第二新卒や大学中退者、元ニートなどを対象とした転職支援エージェントのジェイック。
どんな人でも正社員を目指せると評判ですが、中には「研修が厳しい」「求人がブラック」など2chなどにおいても、気になる評判がちらほら。

 

 

就職成功率80.3%を誇るジェイックですが、その知名度・求人の幅に関してはやはりDODAなど大手のエージェントには劣ってしまします。
まぁニートや早期退職者など、そういった大手エージェントでそもそも書類選考すら通らないといった人が利用している、と言ってしまえばそれはそれで理にかなってはいるのですが・・・。

 

 

ただそういう観点からも、ジェイックを検討中の人にとってはやはり研修の様子や求人の内容など、実際に利用した人の声が気になるところだと思います。

 

 

今回はそんなジェイック|Jaicについての評判について主に、

 

  • 営業カレッジの様子
  • 求人先企業の幅・質

 

この2点に焦点を当てて調べてみました。
検討中の方はぜひ参考にしてほしいと思います。

 

ジェイック|Jaicの営業カレッジに関する良い評判・悪い評判

ジェイック|Jaicの評判

 

 

ジェイック|Jaicにおける最大の武器はやはりこの営業カレッジです。
他所の就職斡旋企業などでは行われない、ジェイックだけの無料就職講座。

 

 

もともとジェイックは人材教育企業ですのでこれを卒業する事で、書類選考なしで紹介先の企業との面接の権利を得られる上に、斡旋先企業からも一目置かれるというわけです。

 

 

その研修内容について良い評判・悪い評判に分け、いくつか紹介したいと思います。

 

 

営業カレッジの良い評判

就活の気力維持、ビジネスマナー、営業テクニックなど今後役に立つ事を幅広く学べたので、研修においてはそれが1番のメリットだったかなと思います。

 

 

ジェイックの紹介先企業ではないですが、営業カレッジ卒業生であることを話したらそのまま採用されました。ありがとうジェイック!

 

 

やはり人材教育企業だけあって、セミナーの質・社会的信頼は高いと見えます。
また履歴書・面接突破方法なども教えていますので、社会人経験の薄い人にとっては強い味方になってくれるかと思います。

 

 

営業カレッジの悪い評判

やはり飛び込み営業がキツイ。
度胸のある人や営業をやっていきたいという人にはいいかもしれないです。

 

研修中の緊張とプレッシャーが凄いです。
アンケートもなかなかとってもらえる企業も少ないし、ノルマがないのが唯一の救いでした。

 

講師のいう事は確かに納得できる事が多いが、やや高圧的なところがあります。
対人恐怖症やコミュ障といった方も数名いましたがそういう方にとっては辛いだろうと感じました。

 

 

ジェイックではネット上でも「体育会系」「講師が厳しい」とよく言われますが、やはりそういった口コミが目立つ形になりましたね。

 

 

ジェイックの登録者の7割が未経験者という事もあって、そういった人たちをふるいにかけているようにも見えます。

 

 

ただ、ここを乗り越えれば元ニートだろうが、ジェイックが紹介する企業との集団面接・個人面接へと自動的に進める最大のメリットを受けることが出来ますのでそういった部分が卒業生達のモチベーションになっていたのかもしれませんね。

 

 

なかなか大手エージェントでは面倒を見てもらえないような人もいますし、おおいにやり遂げる価値・時間対効果は高いように思います。

 

 

ジェイック|Jaicについて

 

ジェイック|Jaicの求人の幅・質について

ネット上において、「ブラック企業だった」「将来が不安になるような零細企業がある」などの口コミも見受けられましたが、ホワイト企業への紹介に力を注ぐジェイックと言えどやはり100%というわけにはいかないようです。

 

 

ただジェイックでは営業職を中心に紹介を行っていますが、一般的に生易しい職種というイメージはなく、「ノルマに追われる、多忙」といった見方の方が強いと思いますし、そういう所から「ブラック」などの評判が立っているとも考えられます。

 

 

また、企業規模に関しても100人・300人など中堅クラスの企業もしっかり紹介されています。
紹介されるがまま、という受け身の姿勢ではなく自分でもしっかり、興味をもった面接先企業について調べる必要はあります。

 

 

ジェイック|Jaicの求人の幅について解説

 

 

では実際にジェイックから面接へ進んだ人たちの評判を紹介します。

 

 

確かに営業職に偏ってはいますが、営業で成績を認められれば大企業へのチャンスもあるので営業に自信のある人にとってはいい環境かもしれません。
ただ、そうじゃない人たちは歩合制のような求人は避けた方がいいかもしれません。

 

基本的に中小企業が多いです。
どうしても大手がいいという人は、一流メーカーや大手企業などと取引のある企業へ入社するのが良いかと思います。

 

求人の内容はピンキリだと感じました。
全てが優良企業というわけではなく、中にはいわゆるブラックっぽいところもありますが、「ここへ入社したい!」と思えるような企業もちゃんとあります。

 

 

営業職自体が大手企業へ転職するチャンスといった前向きな考え方もできるほか、安定的な地位を確立している企業なども紹介されていると考えていいと思います。

 

 

また、転職エージェントという事業においてブラック企業と言うのは切っても切れないものかと思いますが、自分次第ではしっかりホワイト企業への道もあると評判では記されています。

 

 

大手エージェントであろうと、中堅のエージェントであろうと結局は自分次第、というところが大きいのではないでしょうか。

 

 

ジェイックは、「年齢的もう後がない」「職歴が好ましくなく就職が厳しい」など転職市場において不利な人材を対象にサービスを展開しています。

 

 

「本気で正社員を目指す」なら、ジェイックはそういった人たちが利用できる最後のエージェントだと私は考えています。

 

 

ただ、やり方はもちろん他にもあります。
無料就職講座、書類選考なし面接、などを行っているようなところは少ないですが、フリーターや既卒者を対象としたエージェントは他にもありますし、ハローワークだってあります。

 

 

私の考えとしてはジェイックへの1点集中が最も近道だと考えていますが、そこはあなた自身の判断で複数のエージェントを利用するなどのやり方だっていいと思います。

 

 

気になる方は説明会だけでも参加してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る